格安ホームページ
Webサイトレンタルサービス

Webサイトデザイン

PRサイトビズのWebサイトデザイン

メインビジュアルでオリジナル感を演出

メインビジュアルやバナー等の画像は、
デザイナーがお客様の業種やイメージに合わせて作成します。

レスポンシブウェブデザイン

PRサイトビズは格安ホームページの中でもいち早く、2013年からレスポンシブデザインを実装し、スマートフォンでの閲覧を意識してデザインを改善してきました。
表示端末(ウィンドウサイズ)に最適化されたれレイアウトで、閲覧ユーザーへのストレスを軽減。操作性が向上し、離脱率が軽減されます。SEOでは欠かせないGoogleのモバイルフレンドリー対応ですのでマーケティングに貢献します。
1つのHTML(ワンソース)でPC・スマホ・タブレット等のページを管理でき、運用工数への影響を最低限に抑え、追加料金なしでのスマホ対応を実現しています。

テンプレートは1種類14色

14色の中からイメージに合ったカラーを選んでいただけます。

ベージュベージュ
シルバーシルバー
ブルーブルー
ネイビーネイビー
パープルパープル
グリーングリーン
イエローグリーンイエローグリーン
オレンジオレンジ
イエローイエロー
ピンクピンク
レッドレッド
ブラウンブラウン
ブラックブラック
ホワイトホワイト

継続して進化するテンプレート

2007年にスタートしたPRサイトビズは、
独自にテンプレートを進化させ続けて参りました。
通常の月額制のサービスでは提供開始の頃のテンプレートのままになりがちですが、
PRサイトビズは全てのクライアント様に順次反映させてきております。

2007年
リスティング広告のランディング用サイトとしてスタート
2008年
SEO(検索エンジン対策)を配慮したサイトテンプレートに更新
2009年
ブログ搭載プランをスタート(WordPress採用を開始)
2010年
バージョン2.0 ガラケー対応のオプションプランスタート
2011年
バージョン2.1~
2013年
バージョン3.0 全プランのスマホ対応を料金内で実装
2014年
バージョン3.1~3.3
2015年
バージョン4.0
2016年
バージョン4.1~4.3
2017年
バージョン5.0

テンプレートを1つに絞る理由

PRサイトビズは、見栄えといったスタイリングだけでなく、集客性(マーケティング)を重視しており、日々変化する、WebデザインのトレンドやHTML、CMSなどの技術、Web上でのコミュニケーションのされ方、どうすればお客様の売上に貢献できるかを日々考え、研究しています。ですが、それを反映するのにテンプレートの種類が複数ある場合、全てを更新するにはスピードも遅くなりますし、何らかの不具合が起きる確率も上がり、コスト高になってしまいます。
テンプレートを1種類に絞る事で、良いと判断した機能などアップデートしたい場合、サービス費を上げずにスムーズに全クライアント様に反映できるようになりました。

SEO(検索エンジン最適化)

SEO(検索エンジン最適化)についての考え方

デザインとは、その対象がどのように扱ってもらいたいかまで考えるものです。検索エンジンからWebサイトに到達する事が一般的である現状では、Webサイトデザインの広義には、SEO(検索エンジン対策)も含まれると考えています。
2007年にスタートしてから、様々なSEO(検索エンジン最適化)を経験してきてますが、いつの時代も変わらないSEOは良質のコンテンツを用意する事です。良質のコンテンツかどうか判断するのは、サイトオーナーでも、専門家でもなく、ユーザーです。そして、ユーザーの心理はリアルタイムで変化しやすく、常に敏感でなければ持続できません。
それらを試行錯誤していく前提で、最低限抑えるべき以下について対応しております。

  • Google Search Console

    SEOを行う上で、GoogleのSearchConsoleに接続する事は大変重要です。PRサイトビズでは標準対応です。

  • Google Analytics

    アクセス状況を解析をする事は、良質なコンテンツを用意できているか仮説・検討するのに役立ちます。

  • WordPress最適化

    GoogleはWordPressを評価しています。最適化する事は検索エンジン対策になります。

  • サーバー最適化

    コストとのバランスを見て、最適なサーバー環境を選びます。これまで数回、サーバー移管を行っています。

  • HTML構造の最適化

    サイトを形成するHTMLは見た目では分かりませんが日々、ユーザー視点で進化しています。

  • サイト内リンク最適化

    サイト内をスムーズに移動できる事はユーザーにとって扱いやすいサイトです。

採用システムについて

PRサイトビズはWordPressを採用しています。
世界のWebサイトの29%がWordPressで作られているといわれています。
(2017年11月。2011年時点では13.1% 参照サイト

WordPressを採用している理由

ライセンスフリー

WordPressはCMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれるシステムですが、CMSは独自開発すれば最低でも数百万円からの膨大なコストが掛かります。ライセンスフリーのWordPressは、そのシステムを無料で使用できる為、ゼロからの開発が不要になります。
結果として利便性のあるWebサイトサービスを低価格で提供できるのが最大の利点になります。

積極的にアップデートされる

WordPressを使った事がある人であれば分かりますが、年に何回も更新がされますので、可能な限り最新の環境を提供したいPRサイトビズのコンセプトとマッチします。
アップデートが思わぬ不具合の原因になる事も多く、WordPressで作られたWebサイトは古いバージョンのままであることが少なくありません。ですが、PRサイトビズではバージョンアップがされたら、WordPressの最新バージョンをテストし、可能な限りアップデートを行います。